かえでんにっき。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生体スキル使用感その2
今回は教授スキル中心に考察していきたいと思います。
PTプレーにおいてなんですが、教授スキルをメンバーにある程度理解しておいてもらわないと悲惨な目にあいます。
教授が大分増えたと思いますが、実際問題として世間一般的に教授スキルというのは意外に知られてないので、ここで少しでも理解に繋がればと思い書いていきたいと思います。


生命力変換(◎)
言わずと知れたHP10%を削りLvに応じた割合でSPに変換するスキルです。
Vit型だと2,3あれば十分だと思います。
ディレイはLv2だと1.2秒、Lv3だと1.4秒となっています。
ブラギがあると変換がスムーズに行えます。
消費SPがLv2だと2、Lv3だと3消費するので注意です。
SP0では使用できないので、アイテムを50%以上積んでる人はSP回復財を持っていきましょう。


ソウルチェンジ(◎)
味方や敵とSPを交換するスキルです。
便利なスキルほど、それなりのリスクがあるわけで、このスキルの最も厄介なのがディレイが5秒もあるということなんです。
阿修羅→ソウルチェンジするとSP0の状態が5秒続くので、ソウルチェンジ後が一番無防備になります。
これで何度死んだことか・・・。
PTメンバーはこの時間を考えて行動しないといけません。
また、敵が横沸した場合すぐ飛べるor隠れるorSW張るためにそれなりの準備はしときましょう。
ハエの羽とSP回復財は忘れずに・・。
ちなみにブラギがあると万事解決します。
羨ましい( ・ω・)


ソウルバーン(×)
一般フィールドでは使えませn


マインドブレイカー(△)
魔法版プロボックです。
Lv5で対象のMDEFを60%減少させ、MATKを100%増加させます。
成功率はLv5で80%となっています。
成功すると共闘が入ります。
これをカトリーヌに使い、魔法を食らうと死ねます。
蜘蛛糸→Mbrでも敵を飛ばせますが、成功率80%だし、ボス属性には効かないので、確実に共闘取るor飛ばすならCBのほうがいいんではないかなぁーと思います。
僕の場合はMbr2なのでそれ以前の問題なんですけどね。


メモライズ(×)
スキルの詠唱を短縮します。
はっきり言って生体ではry


スパイダーウェブ(〇)
最大3体まで敵を縛っておけるスキルです。
対象指定型スキルで、動きが早い敵に対しては抜けられる場合がありますので注意。
拘束時間は8秒なので過信はしないほうがいいかもです。
詳しい仕様などはsageWiki参照で・・・。
敵によってはダメorプロボすることにより飛ばすことができます。
SpWした場合の注意点としては、拘束することによって敵が遠距離攻撃してきます。
LKだと槍投げ、アサxならグリム、廃Wizなら魔法。
WSなら遠距離攻撃ないので、複数いた場合処理できないようなら、まずはWSか廃プリにSpWすることをお勧めします。
ちなみにWSにSpW→LA→AMPFBするとダメが20k行ったような気がします。
ただ、それだk


ウォールオブフォグ(〇)
見た目は黒いサンクチュアリです。
WoFの中にいると、通常ダメが25%、スキルダメが75%になります。
この中に入った敵は30秒間暗闇状態になります。
暗闇状態になった敵はキャラ指定スキルを75%の確率で不発させます。
暗闇は30秒ですけど、どうやら暗闇が切れてもスキルは不発するみたいなので、不発が発生する状態は30秒以上かもしれませんので、しばらく様子を見ましょう。
阿修羅が不発するようならSP、気球消費はしませんので、何度も打ち直しましょう。数うちゃあたる。
BOSS属性には効果がありません。
暗闇にかかる音がしたら、むやみに白羽しにいったり、阿修羅しに行ったりするのはやめたほうがいいです。
暗闇状態になると、何故かLKやアサxが遠距離スキルを乱射してきますので注意を。
癖のあるスキルなので、使いどころが難しいです。
砂のタゲはずしなどに便利かもしれません。



以上自分の使用感を書いてきましたが、やっぱり説明するより実際見たほうがわかりやすいですね。
教授スキルは癖があるので、ご利用は計画的に・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sc101051.blog46.fc2.com/tb.php/126-0d269da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。