かえでんにっき。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楓雪の物語その3
単体になったFTは同盟募集することになりました。
そして今まで地道に活動を続けてきた甲斐があって、大分名前を知られるようになったせいもあってか、いくつものギルドから同盟の話がきました。
当時は色んな同盟が解散脱退した直後で同盟を探しているギルドが多いのを憶えています。
Ro再インストールする際、昔のチャットログも一緒に消えたのでどこから要請来たのか忘れましたが・・。


考慮期間として1週間傭兵に行こうということになり、当時のNT同盟から話が来て、一緒にGvやってみましょうという話になりました。
NT同盟とのGvのssは残ってないんですけど、指揮、伝達、動きなどしっかりしていたのを憶えています。
有名どころとのGvだったので正直圧倒されてました。


そして次の週からMistWingsと同盟を組むことになります。
ここもまた有名所。
正直圧倒されてましt
MistWingsはGvに対する姿勢や、個人個人の質の高さが目立ちました。
みんなLv上げに貪欲だったイメージがあります。
当時からしたら転生キャラもやたら多かったです。
最初はしっきたんが怖かったです。
怖いのは外見だけで実はいい子でした。
らむりんは遠くから見てるだけでした、オーラ出てました。
ある意味怖かったです。
今では一緒のギルドです。
これも何かの縁ですな。

20061103024155.jpg


そこで楓雪はいちご教授と出会うことになりました。
やはり当時の僕としては教授というのは夢に見る憧れの職でありました。
いちご教授とよく狩りにいったりして、詠唱速度の速さ、耐久力、いつも惚れ惚れしてました。
ちょっと褒めすぎた。


そこで教授になりたいという気持ちはよりいっそう高くなり、80台になると思い出のカタコンに狩場を変えることになりました。
当時はBOTのせいもあり鯖がやたら重く、FWで囚人を突き抜けてくることが多々ありました・・・。
それでも何でカタコンに篭ったかと言うと、財布にやさしいからでした。
当時から、というかいつも貧乏だった・・。

セージカタコン



この同盟ではC2へよく行ってたのを憶えています。
指揮のマルコ氏が前同盟の習性なのか、よくC2を選んでしまうみたいな感じで言ってたきがします。
この時の教授セージがさくさくLP出してたのですごく羨ましかった・・。
やっぱ低DexではLP出せないと痛感した時期でしたね。
しかし、セージの動きなどすごい勉強になってました。
当時学んだことが今の動きにも繋がってると思います。

FTMWC2



FTMW集合写真



そしてMWとは仮同盟中だったんですが、あるギルドからの同盟話が来て組むことになりました。
つづく。


楓雪の物語じゃなくてFTの歴史みたいな感じもするけど気にしなーい( ・ω・)
当時の関係者で間違ってる部分あれば指摘よろしくお願いします;w;


ちなみに日記を書き始めたのも丁度この時期くらいですね。
当時の日記はこちら



http://blog.livedoor.jp/sc101051/archives/2005-07.html


今と比べて大分書き方が変わってるような気がします。
コメント
この記事へのコメント
懐かしいですねぇ。
私がFTに入ったのはちょうどACさんと同盟を組んだときだったかな?
当時の私はQスタンメイスを振り回して戦っていましたw
2006/11/04(土) 02:00:51 | URL | Spring #zhU65FRE[ 編集]
俺の記憶だとアリエルさんはいつの間にかいたんだよね・・。
というか、俺が正式に入ったのが後だったかも・・。
記憶が曖昧だだだ
2006/11/05(日) 04:41:40 | URL | かえでn #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sc101051.blog46.fc2.com/tb.php/144-c655bdef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。