かえでんにっき。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楓雪の物語その12
この時期は必死にLvを上げていたので、Lvが上がるにつれ教授の性能の良さを実感していきました。
Gvするたびにパワーアップしてるのがわかりました。


そんな感じで傭兵は舞空同盟にも行きましたね。
この時の舞空はたまたまかどうかわからないけど、傭兵が多い印象を受けました。
この日だけいつも外から見てた舞空同盟の人数と違った気がします。


舞空傭兵



そしてNTSSG同盟。
このときはずっと防衛だった気がします。
後日、南でNTSSG同盟の方に、
「Blog見てます。今回のGvのこと詳しく書かれませんでしたね。」
と言われて笑ってごまかしたんですが、どこも攻めてくることがなかったので正直書くことなかったんです!!
ごめんなさい;w;

NTSSG傭兵



そしてこの時期はびしゃさんがモンク作っていたので、雨の日も風の日も亀のエキス吸っていました。
おかげでスタミナつきすぎて、べーすまっちょになりました。
亀Dは今となってはトラウマです。

亀亀



そして、亀のエキス吸いまくった末、生体3Fへの道が開かれようとしてました。

89クエ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sc101051.blog46.fc2.com/tb.php/198-5bfa8d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。