かえでんにっき。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楓雪の物語その13
生体3FにいけるLvとなり、毎日のように生体に入り浸っていました。
この時は確かまだタナトスが実装されていなかったので、今まで苦労した分、経験値の入り方に感動しました。
でも最初は相当死にまくりましたねぇ・・。
教授の操作もあまりやってきてなかったので、ここで基本的な操作に慣れていった感じかな。

生体


ssで確認してみたところ、
7月1日に初生体
7月5日にLv91
7月7日にLv92
7月10日にLv93
7月16日にLv94
7月26日にLv95
8月3日にLv96
8月20日にLv97
このあたりでびしゃさんがオーラになって少し停滞。
中々のペースだったんじゃないかなーっと思います。
アビスタナトスもこの頃に実装され、今となってはタナトス7F↑いい狩場だよね・・。

アビス



Gvのほうはというと、傭兵期間が終わりMCで体験に入ることにしました。
最初入った時はギルドロと期間限定で組んでたのかな。
体験だったため詳しいことはわかりませんでした。
この時のss何故か取ってないんだよねぇ。
記憶もあまりない(pwq


そして体験期間も終わり、本当は体験で終わる予定だったけど、行く当てもなかったし、もうちょい様子見たかったので残ることにしました。
そして正規のMCメンとなっての物語がはじまるのであった。
コメント
この記事へのコメント
13の続き
そして勇者王梅干と出会うでんでんであった…
2007/02/28(水) 13:49:21 | URL | 梅干 #GQrlFoaE[ 編集]
うめぼしくんに出会えてよかった




ような、よくなかったような・x・
2007/03/03(土) 17:22:29 | URL | かえでn #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sc101051.blog46.fc2.com/tb.php/203-64b95558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。