かえでんにっき。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かえでん式ADS対策その3
どこかのBlogにアコDOPcの使用感が書かれている記事を発見しました。
ニューマの発動率は中々高いみたいで、遠距離攻撃してくるMobや、アーチャーガーディアン遠距離物理攻撃してくるMobに対して、結構いい感じに効果を発揮してくれるみたいです。
後はボス狩り時に対抗に砂やADSがいる場合や、SWを妨害する目的などでも使える可能性があるそうです。

GvGにおいてこのアコDOPcがADS対策になりえるのか?
私的にはすごい微妙ですね(笑
肝心なところで発動してくれなさそうで・w・;

しかし、使いどころはありそうなのですごく欲しいですね・・・。


では今回はADSの属性関係と、ADS対策としての不死身のジークフリートのお話。
まず注意から・・。
今回の考察は様々なサイトから情報を集めて書いたものであって、私自身が実証していない項目がいくつかあります。
あくまでも仮定の段階なので、間違えている部分があるかもしれません。
そういう場合はやさしくコメントくれると嬉しいな;w;



ADSが無属性ではあるが、武器の属性により肩で無効or軽減できるというのは一般的によく知られていると思います。

ADS使用者がバゼラルド(火属性)で、レイド装備(無属性耐性20%)の人にADSを投げても、レイドの効果は貫通してダメージが通ります。
この場合は例え火属性鎧でも、軽減することはできません。
ADSは強制無属性なのでゴスで軽減可能です。

多くのADS使用者はバゼラルド(Int+5)を装備しているではないかと推測されます。
高価な所でエクスキャリバー・・・。
バゼラルドに属性コンバーターを使って属性付与している人が多いと思われます。

ここでディスペルのもう1つも目的があります。
まさしく属性解除です。
私はクリエーターを前にすると、大体の場合に火肩を装備することにしています。
そしてディスペルをすれば、バゼが火属性のためにADSを大幅に威力Downさせることができるからです。

しかし!!

最近はバゼラルドが少ないのか小まめに付与しているのかがわかりませんが、軽減できなくなっております(ノд`)
バゼ持ちが多かったのは一昔前の話だったのでしょうか(´・ω・`)
私がノクシャス肩にしたい理由はここにあります・・・。

しかし、属性さえあえばヴァルキリーシールドでも軽減できるみたいです。
これにより火属性でADSすることが如何に無謀かということになったのではないでしょうか・・・。


ここから不死身のジークフリードについて考察していきましょう。
以下の考察は全て私の中ではまだ仮定の話です。

状態異常耐性バグの修正や、雷鳥魂のおかげで格段と使い勝手がよくなった模様です。
不死身のジークフリードの仕様を確認しておきましょう。

■効果範囲内の演奏者を除くPTメンバーの(無属性以外の)属性攻撃耐性を加算し、
  状態異常耐性を一定値に加算する。装備品などの耐性と加算される。
■Lv5で属性攻撃耐性80%、状態異常耐性50%
■属性攻撃耐性は他のスキルやカード、装備品などの耐性と加算される。
  (属性が100%を超えた分は回復となって被弾者に帰ってくる)
  ただし、特殊なケース以外では回復しない?

ダンサーバードWikiより転載



この仕様により属性軽減装備とは加算してから計算されます。
例:ジャックc(火属性耐性+30%)+ジーク(全属性耐性+80%)でMSを受けた場合、
  30%+80%=110%耐性となり、火属性攻撃が完全に無効化されます。
  (missになるらしい。)

これはADSにも適用されるみたいで上記の例の場合ですと、ADSはmissになるようです。
全属性80%耐性だけでも属性ADSだと、まるでゴスを装備しているような気分になれそうですね(’’*
属性肩+属性レジストポーションをいくつか重複させると、俺不死身\(^o^)/のような存在になれるようです。

ジークフリードを用いた戦術に関しては詳しく書いてあるサイトがあるのでそこを参照してもらえればいいと思います。
ジークフリードで検索すればすぐに出てくると思いますが・・・。


最大限にジークフリードの効果が発揮されるのはロキ内でしょうかね。。
最近何かとWP越えジークフリードがブームですが、情報を集めていくうちに如何に強力かというのを実感することができました(笑
これでロキ内のADSも怖くないと言うことになります(’’*
不死身のジークフリードって言うだけありますね。

そこでジークフリードがあるとADSで一番威力でるのは無属性ということになります。
ジークフリード内では、レイド肩かノクシャス肩がよさそうですね(’’*

防衛側の対策としては、いかに早くジークフリードの演奏者を落とすかでしょうか・・・。
書いていくうちにADS涙目というより、Wiz系が冬の時代だな・・・と感じたかえでんなのでした(´・ω・`)



↓ジークフリードこええぇぇぇと思った方はポチッとお願いしますヾ(゚-゚)ノシ
コメント
この記事へのコメント
ジークは
>効果範囲内の「演奏者を除く」
ってところがネックで使いにくいんだよね;w;

ゴス装備じゃないとADS一撃で演奏解除だし、ゴス装備だとSGで凍って演奏解除だし…


アコDOPカードは発動率次第だけど、Gvで使うには難しいと思う…
遠距離攻撃を受けないと発動しないってことは、逆に言えば「一発は確定で喰らう」ことになる
となると、四葉装備で(白叩いてでも)ADS2発耐えれるならそっちのがいいかもね
ADS2発で確定死ならアコDOPもありかも

ロキ内でAS系のカード発動しないから防衛に突っ込むときも意味無いしねぇ;w;
2007/11/08(木) 10:23:31 | URL | kk #-[ 編集]
ジークに関しては雷鳥魂があると演奏者にも効果が及ぶから、雷鳥魂がないとryかなぁ~・・・。
対策は無属性ADSで演奏止めるか、EDPアサxでさっくり落としてもらうか・・・。
まだまだジークをお目にかかる機会が少ないから、何が有効なのかわからないや(笑


アコDOPカードはADS対策にはならないねww
超重力時にアチャガデに粘着されてヨーヨー状態から抜け出すために使えたり・・?
あとたまにハンター系の通常攻撃による粘着で前に進めない時があるから、そういった時に欲しいかなぁー。
2007/11/08(木) 10:36:22 | URL | かえでn #-[ 編集]
WP越えジークフリードのように、私を縛らないでを使用した合奏だと、合奏発動者にかかるようにガンバンテインを使用すると演奏効果が停止するので、WP越えジークを止めるならガンバンがいいと思われます。味方のロキも欠けてしまうのが欠点ではありますが。
2007/11/08(木) 20:21:02 | URL | とおり #-[ 編集]
確かに演奏者破壊を優先させるならガンバンは有効そうですねー。
そうなってくると、ロキの張り直しをしないといけないので、その瞬間に色々やられる可能性があるわけですねぇ・・・。
こうなってくると攻め側としてもチャンスが生まれやすくなってきますね。
ここまでの動きが生まれてくるだけでも、WP越えジークフリードは強力ですな(’’*
2007/11/09(金) 01:40:33 | URL | かえでn #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sc101051.blog46.fc2.com/tb.php/255-4edf3c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。