かえでんにっき。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【RO】うぉーろっくで挑む生体研究所 実践編その2
昨日は1日中生体にいってたかえでんですこんばんは。

1回目は某風の天使、2回目はひめござるトリオで生体4Fにいってました。

20120621capi.jpg

だんだん慣れてきているのか、死ぬ回数が減ってきました!
再振りして新たに使うスキルの使用感も大体掴めてきた。

昨日の段階で掴めた内容は以下のとおり


・ヘルインフェルノはAMPを挟むより連発するほうが秒間ダメージが高い。
 これによりパラディンさんもIW10の時間内で安定して倒せる(気がする。)

・ホワイトインプリズンは効きやすさに差はあるものの全種入るんで、確実にIWハメしたいなら、
 WIからやるほうが安全。特にクリエ、教授相手は・・・。
 後は、IWの方向を意識せず、まずはWIからにするとあらゆる方角に対応できる。

・どうしても教授とクリエが嫌なら、射程外からインプリズンで拘束するのもぃぃょ。
 ラディウスぱねぇっす

・アースストレインのクールタイム長すぎわろた。

・聖鎧、ゴスなくても全種やれる!

・水平ハメだとLA入れる距離ないかも・・?要検証(してね♪安定の他人任せ)

・3Fより4Fのほうが狩りやすいぞ。



とりあえずはこんな感じかなー。
スキル再振りした結果、思いのほかすばらしかった。


昨日行った感じだと3Fより4Fのほうが死ななかった(’’;


まだまだ練習が必要だけどがんばるぞー></
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sc101051.blog46.fc2.com/tb.php/534-e58a17d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。